The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
未来のコミュニケーションは天国にはない、ここにあるんだぜ。【sampei】
時間ギリギリになってしまうけど、今日は選挙に行ってくる。

政治の事とかあまりよく分かってないし、僕の一票で何かが変わるなんて思っていない。

投票権を持っているのに見て見ぬ振りしてしまう罪悪感からの投票という理由も大きい。

でも僕は、本当に自分の生まれ育った日本の事が大好きだし、日本に生まれてなかったらTHE JOHN'S GUERRILLAも組めていない。

日本以外の国に生まれていた自分なんて想像できない。

以前、僕の敬愛するPATTI SMITHが、戦争中にアメリカが日本に原爆を落とした事を謝罪した事がある。(フジロック出演で来日していたとき)

戦争の当事者ではない彼女だけど、一人のアメリカ人として「負の遺産」を日本に残した事を謝罪していたのだ。

そのときの映像を観て、僕は不覚にも泣きそうになってしまった。

どうすればこれからの日本が良くなるかなんて僕には分からないけど、自分よりもっと若い人達、これから生まれてくる子ども達に、「あの世代の奴らのせいだ」なんて思われるような「負の遺産」は残したくないし、そんな最悪な世代にはなりたくない。

有名人ではない僕の文章を読んで選挙に行こうなんて思ってくれる人がいるかどうかも分からない。

僕の一票の可能性は、本当に本当に僅かなものかも知れませんが、今日は選挙に行ってきます。

c0181418_2301978.jpg

[PR]
by emm_tjg | 2012-12-16 02:38 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/19007835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]