The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
先日 Ryoji
先日友人の結婚式の二次会に参加して来ました。最近になって周りでは結婚のお知らせやベビーブームが増えて来ました、これは本当におめでたい。

子供から大人へ、そして自立し、社会的に誰がみても確かなものを築いて、そして新たな守るものをもつ。
立派な男として示しつける歳になってきたんだなと強く感じます。

二次会が始まり1時間が過ぎた頃、新郎新婦の当時。

2人の登場から言葉では安過ぎる程のとてつもない喜びをもらった。愛がまた別の誰かに、新たな喜びを与える。これがなによりだ、

喜びといえば、以前無償に1人になりたくて海外へいってその旅先で出会った景色や個人的な喜びも沢山あったけど、今だからわかる。その喜びは永遠じゃなくて凄く小さなもので、数年経てばすっかり忘れていってしまうもので、誰かと感動を共有してこそ、本当の喜びが生まれると思うようになった。人とのコミュニケーションから喜びの第一歩が始まる。結婚も一つのハイライトではあるだろうが、ものすごく2人のドラマに感動した。

そんな大きな感動を貰いつつもビンゴ大会で俺は一等のiPadを手に入れるという奇跡もつづき、ギフトされまくりな一日になりました。
[PR]
by emm_tjg | 2012-04-27 16:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17883855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]