The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
ぬくぬく
こんばんは。松田です。

久々に実家でゆっくりしてきました。

昼夜逆転生活の僕も、この時は、昼の生活。

朝日を浴びて、目を覚まし、リビングに行くと、朝食を用意してくれる母。掃除されている部屋。洗濯物もしなくて良い。小腹が空いたら、冷蔵庫へ。ソファで横になりながらテレビ。何が食べたいか聞かれて、答える自分。




情けない。




実家を出るまでの僕にとっては、当たり前の毎日。当たり前になり過ぎていて、親への感謝の気持ちも、無いに等しかったのかもしれません。



本来、感謝すべきことに気付かず、ずっと過ごしてきちゃったのだなー。と、何だか反省。一人暮らしをして、一番得たものは、そう考えられるようになったことなのかと個人的には思っています。





感謝の気持ちを、言葉で伝える。





言葉で伝えることが、あまり得意ではないということもあり、自分への課題でもあるのですが、この一週間で、一番考えらさせられた事でもあったので、ブログに書かせて頂きました。




あと、先日、皆がサプライズで誕生日祝ってくれたことは、嬉しかったー。嬉し過ぎて、本気で泣いてしまいました。


本当に、ありがとう。

松田
[PR]
by emm_tjg | 2012-04-08 03:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17789182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]