The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
mElt dowN
昨日でマスタリングが終了いたしました!!

レコーディングが終わってしまうと、寂しいですね。

今、私はやる気が無いです!!笑


とにかく早くみんなに聴いてもらいたい!!

早くライブやりたいよ!!

って思いが強いです!!


後、私、メンバーに、多大な御迷惑を

お掛けしてしまったわね...(;_;)



どうしても気持ちに熱が入ると、

自分のエゴがでるでしょ?

「私の考えが全てよ♪」

ってな具合になって、

他の方が提案しても

「周りの意見を理論的に潰して行こう!!」

ってな思考が働いて、

バトルスタートってなっちゃうわけよ笑


こういう気持ちは凄く大切だと思うんだけど、

確実に、物事を客観的に捉えられなくなっているのよね~。


このお熱が入っちゃう感じは

レコーディングの時からあって、

気合入れまくったテイクは

テンポが走っちゃってて、良くなかったんだよね。

レオ君にそれを指摘されて、それに対してもキレてたな笑

割とスタミナが切れてきた時くらいが丁度良かったな笑


まあ、精神的にも演奏もまだまだダメですね。

単純に練習が足りませんな!!ふぉふぉふぉ...



でも、まあ...

自分のエゴをメンバーに提案出来たからこそ、

良い作品に仕上がったのではないでしょうかね~^^

って自分の良い方に解釈しておこう笑

作品の意気込みは他のメンバーに託しましょう!!





あっ、Mad Professor見に行きました!!

やっぱり間違ってなかった!!

彼だけは俺にそう言ってくれるんだ^^
[PR]
by emm_tjg | 2012-04-03 18:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17767489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]