The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
Hooray Hooray!!【sampei】
先日、僕とマツコップと高校の同級生だった友人と、3人で久しぶりに食事に行きました。

彼と会うのは、僕は3年ぶりくらい、マツコップに関しては8年ぶりという、かなり久しぶりの再開!!

※前日のオールナイトミーティングで疲れきったマツコップは8年ぶりの再開に1時間30分遅刻、会って早々、「申し訳ございませんでした!!」を頂きました笑

彼はもうすぐ、2年間イギリスに行ってしまうので、その前に久しぶりに飯でも行こうぜ!って事で前々から予定を立てて集まりました。

彼は自分の目標に向かって、やるべき事を明確に考えていました。

話していてとても刺激を受けましたし、感心してしまうほどでした。

残念ながら、まだTHE JOHN'S GUERRILLAのライブを彼に観せれた事がないのですが、彼が滞在してる2年以内にイギリスに行ってライブがやりたいぜ!

初めて観せるライブがロンドンでなんてドラマチックじゃあないか。

なんて事をメンバーにも相談なく、勝手に思い描いております。

実現できたらいいな!!

そして夢の実現に向かう彼にこの曲を!!



何故か途中で途切れてるVer.しかないので、お気に入りのこの曲も!


[PR]
by emm_tjg | 2012-04-01 19:41 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17757410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]