The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
After Riot    Ryoji
c0181418_1295576.jpg
Black Riot後の打ち上げの様子


2011年の初頭から新生The John's Guerrillaとして、一つの分かりやすい提示を作り出そうと試行錯誤を繰り返し、何度もメンバーとビデオを見直して演奏や細かな動きを調整したり体力作りをしたりして、精神的にどん底までやられつつも起き上がり今になって、やっと。やっと地上へ這い上がろうとしています。
昔のジョンズの方が好きとか嫌いとかそんな生ぬるい話じゃなくて、複数人から形成されるバンドという1つの組織の生きざまを魅せることが出来るようになって来たのかも知れません。いかんせん恰好つけた事書きやがって、こら。っと感じるかも知れませんが、実感としては5年前にバンド名をThe John's Guerrillaへ変名した時以上に新たな幕開けを感じて嬉しく思っています。
次回のライヴ告知発表はまだ出来ませんが、また後日アナウンスいたします
[PR]
by emm_tjg | 2012-03-23 01:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17707820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]