The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
映画の巻
こんな映画を一年前に見たのです。


かの有名な「あさま山荘事件」を題材にした
映画で御座います。

ピアノメイカーで有名な河合楽器の保養所に
連合赤軍のメンバー5人が、
浅間山荘の管理人の奥さんを
人質に10日間にわたって
立てこもった事件であります。

とにかく総括が凄まじい事に
なっております。
元々総括とは反省を意味しておりますが、
連合赤軍での総括は
私刑であります。

殴ることこそ指導と考えていた
リーダーは殴って気絶させ、
目覚めたときには
別の人格に生まれ変わり、
真の革命戦士になれるという
論理を導きました。

散々殴られた挙句の果て、
ロープで吊るされまた更に
殴るの行為を行い
内臓破裂や外に吊るされた為
凍死で死亡したケースが
大半であるとされています。

約2ヶ月半の間に死亡したメンバーは12人
なんともおぞましい事件では有りますが、
この時点でどこに向かって行っているのか
見失いつつもあるような印象を受けました。

この後、事件が起こるのであります!
この当時、立て籠もり事件の
生中継をしている時に
日清のカップラーメンが
知名度を一気に上げましたね!
手配したお弁当が寒さで
凍ってしまった為に、
カップラーメンを提供したという事です♪

その後ヨド号のハイジャック
大使館への襲撃と続いて行きます。
映画は三時間半とかなり
長丁場ですが、是非一度ご覧下さい!!

石井
[PR]
by emm_tjg | 2012-02-07 18:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17417308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]