The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
SONGS IN THE NIGHT
ジョンズゲリラのブログを御覧のみなさん、初めまして、ドラムのサンペイことカメガヤです。


最近はベースの要君ばかり更新してくれてたんで、そろそろローテーションでメンバー全員が更新しようじゃないか!って事で初めて書きます!

この間、新年を迎えたかと思ったら、もう一月も終わり、、。
今年の初ライブ観戦は代官山ユニットで行われたFOSTER THE PEOPLE!!

今回、友人二人と僕の三人で観に行ったのですが、終演後に全員一致の意見が出た話、、。


サポートギタリスト、ストロークスのアルバート・ハモンドJr.に似てね⁈








主に髪型、、。





それ、ハ○てるだけじゃん、、。


まぁ、みんなで楽しめて何よりですね!

とにかく、とっても楽しかったのでまた日本に来てくださいませー!







今年の初購入曲はSAMANTHA CRAINというアメリカのカントリーシンガーのNEW EP。

渋谷のHMVがまだあった時の話。

初め、当時はCAJUN DANCE PARTY、現YUCKのダニエル君のソロを買おうと思っていましたが、店内で流れる曲が気になり、店員さんに尋ねた事がきっかけで好きになりました。


以前、シアトルのライブハウスCHOP SUEYでライブをやった時、たまたま店長のヒサトさんにSAMANTHA CRAINの話をしたら、「先月、うちに出てたよー。」との事!!

み、観たかった(゚o゚;;

そのうち日本にも来ておくれー!




[PR]
by emm_tjg | 2012-01-30 00:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/17371075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]