The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
The John’s Guerrillaイベント出演キャンセルのお知らせ
いつもThe John’s Guerrillaを応援いただきありがとうございます。

この度、ボーカルのLeoが急性虫垂炎である事が判明し、急遽手術を執り行い、
しばらくの安静が必要であるとの診断を受けました。

この為、予定しておりました下記2公演に関しまして、
出演のキャンセルを決定いたしました。

楽しみにしてくださっていたファンの皆様ならびに、
関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたします事をお詫び申し上げます。

■12/09 稲毛K’S DREAM tel.043-244-8800
■12/10 横浜F.A.D tel.045-663-3842

尚、両日の公演にThe John’s Guerrillaは出演いたしませんが、イベント自体は予定通り行われます。
また、払い戻しを希望されるお客様につきましては、両日共に直接店舗にお問い合わせ下さい。

また、12/17新宿MARZにて予定されておりますThe John’s Guerrilla presents~AREA REDEMPTIONに
関しましては通常通り実施予定です。


------以下、Leo本人からのメッセージです------

ライブを楽しみにしてくれていた皆様、本当に申し訳ありませんでした。
関係者およびメンバーにも迷惑をかけてしまい、反省の念でいっぱいです。
今後こういった事が無いように、体調管理には出来るだけ注意し、早くステージに戻りたいと思っております。
皆様の笑顔と、楽しんでる姿を思い出しながら、復帰に全力を捧げたいと思っております。
また会える日を楽しみにしてます。PEACE。

今村怜央
[PR]
by emm_tjg | 2010-12-03 14:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/15554158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]