The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.07.18
c0181418_16584625.jpg
早朝6時。サンペイが車のキーを持ったまま逃亡し仕方なく駐車場で待機中。



Black Riot遊びに来てくれた方々、そして主催のBuffalo3アリガトウ

新曲“Get Louse”を初お披露目。東京ではね!
バンドは新曲やってる時が一番生き生きしているんだそーです。はい。
そしてこの日に告知させてもらった事が1つ。

9/3に新宿LOFTにてワンマンやります
この日はスペシャルらしく、バリケードをはってステージを使わずにフロアライヴにします
ちゃんとマイクもセットして爆音の中、360度好きに遊び狂えって感じ。
ひゃー夏の終わりに楽しみができたよ!

夏と言えば来週はFuji Rock
フジには毎年みんなで遊び行っている。キャンプもしてくる。
いつもフジロック前夜にドン○ホーテへ¥3900の安ものテントを買いに行くんだ
けどテントは毎年使い捨てになっててまったくもってエコじゃないから今年は車で寝る!

去年は最終日(僕は2日目に1人で帰宅してきたから、聞く話によると、、、)
大雨でテントを箱にしまうのが面倒だったらしく、スタッフ有福がゴミ箱へ捨てて帰ってくる。

一昨年はテントを張るスペースがなくて、仕方なく斜面に設置。おそらく25度。
寝返りをうったらテントが崩壊。テントとして機能したのはものの10分
その後、ただのブルーシートと化す。





Ryoji
[PR]
by emm_tjg | 2009-07-18 17:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/11966808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]