The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.07.15
c0181418_14261014.jpg

仙台、名古屋、京都、大阪、神戸
VVVxTJG and BlieANツアーへ遊び来てくれた皆ありがとう
今朝東京へもどったぞ、約7時間で到着。やっぱしここが落ち着く。
んでやっとブログも更新ができる!

毎日、会場向かって、リハやってレコ屋に挨拶まわりして、ライヴやって、酒飲む日々(俺はあんまり飲めんが)
あー楽しいな。昔の狩猟人の、“その日”暮らしみたい

どこへ行っても
俺たちの音を待ってる人が増えていって、お互いその日々をおもいっきし楽しんでいきたいもんだ


このツアーの後半に連絡が入ったんだけど俺たちの大事な友人のバンドマンが神のもとへ行ってしまったんだ。今でも実感がわかない、信じられない。あいつから先週電話があったけど俺は折り返し連絡する事ができずに関係が終わってしまったんだ。来月も一緒にイベントやる約束があった。AXでの公演も決まっていた。人の夢が失われるのは哀しすぎるだろ。
今回のツアー後半でのライヴ中に何度もあいつの事を思い出した。ジョンズの事をすごく慕っていてくれた。あいつの魂の分も背負って頑張らなきゃいけんぞ、ジョンジー。


Ryoji
[PR]
by emm_tjg | 2009-07-15 14:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/11947212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]