The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.05.13
バンドやってるみなさま


iphoneの4トラックレコーダーが簡易的で便利です

c0181418_21275994.jpg


アプリの購入で1200円と多少値がはるんですが、、
しかしまー遊べるぞ、これ!

とりあえずジョンズは今、新曲ばかり作っているのでRec検証してみた。


まずスタジオでルームマイクと同期させ楽器隊をRecしてその後Vocalを重ねどり、 家に持ち帰りオーソドックスなシンセを残りの2トラックに入れバウンスして再び2トラックの空き容量を作り、さらに2本シンセを重ねてみた。(製作中の新曲達は大半の曲はシンセが交差する壮大な楽曲が増えます。2nd Albumお楽しみに!)

デモにしてはかなりイメージを伝えやすく、何より携帯でRecという現代っ子ぶりがインテリジェンスです。

パンの振りやレベルゲージ表示、パンチインもできて、無論のごとくメトロノーム機能ありきWiFiで楽曲転送可。フォーマットは44.1kHzでデモを聞く分には十分。
アプリマニア又はレコーダーマニアには萌え機能満載でしょう。

オートメーション機能とシステム落ちが改善されれば相当のものだよ



んでな、話変わって来週はライヴ。来週もか!?

BASEMENT BARでサイサリとブライアン!
先週とかMY SPACEのスケジュール見たらDaisy Bar→BASEMENT BAR→Daisy Barとライヴ会場がBARばかり。。。
実は24日もどっかのバーでライヴあったり。

パブロックバンド!ジョンズゲリラ!



Ryoji
[PR]
by emm_tjg | 2009-05-13 21:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/11531286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]