The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
2009.04.06
c0181418_0504347.jpg

c0181418_0443422.jpg

HELLO

去年のMAXIMUM VOLUME TUREで親交深くなった長崎(軍艦島)の狂犬BleiANのツアーファイナルにありがたいことにジョンズが、お呼ばれしたのでチャラッとライヴやってきました。

彼らのライヴ。アレンジ、曲間とか、
突拍子もなくステージから放たれるドSで予測不能なサウンドの渦が、たまらなくリアルだ。ロックンロールとして。

俺たちも轟音バンドに負けじと今年初おひろめであるZe Eroもやった。
あの緊張感が好きだ、、 即興でやるから毎回違う顔だせるかんな
バンドは必然的なものじゃつまらん。必然はロックの死。BGMになったらアーティストの死。
ロックの定義は色々あっけど、面倒だからいちいち説明しない

ばーい


//2009.04.04 Set List
1. Shoot The Radio
2. Shadow Disco
3. Don't Get Down Bitch
4. Grolia
5. Ze Ero



Ryoji
[PR]
by emm_tjg | 2009-04-07 01:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/11270696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]