The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
symphony for the grace
c0181418_22503432.jpg

c0181418_22503564.jpg

c0181418_22503558.jpg

c0181418_22503565.jpg

おめでとうございます。

みなさま、昨日はめちゃくちゃ楽しかったよ。

今年も、オムニバス出たり、アルバム出たり、アメリカツアー行ったり、色々な事が決まってるから楽しみなんだよ。
みんな一緒だぜ??
ベイベー
ベイベー

私、新年最初に開いたインディアンの詩から引用するなら、
あなたと私、花の小道をたどりましょう。
あなたと私、花を摘み摘み、進みましょう。
ってな気持ちだな。

愛こそすべて、うむ、

今年もよろしくお願いします。

ピース。
[PR]
by emm_tjg | 2009-01-01 22:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/10485802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]