The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
小さな奇跡と小さな思い出
c0181418_3203156.jpg

ヤッホー
れおだよ。
クリスマスイブは楽しめましたか?
それともこれからかい??

今日は昨日(23にち~24にち)の話するよ。
昨日は変なブログを書いてる最中、
めちゃくちゃ元気なく、そんな時は面白い話(?)でも思いだそうとブログ書いてたんですね。

まぁ1日ぼっーと何も出来なくて、音楽もやれず、聞けず、、、
んで、ブログ書き、思いだし笑いをして、
少し元気出て、

ついでにボブ・マーリィーの映像見て、

ホーミー族のあばれ馬(カメラのサザエさん)にギターコード教えてもらったRedemption songを練習して、

やっぱり音楽だけが私の天使だなぁ… って喜び、

ふと、ジョーストラマーの最後の作品が気になってね、

彼もカバァーしてるんだよ、そのアルバムの中でRedemption songを。


棚から引っ張り出し、
聞いてて、
それが最高にかっこうよく、
めっちゃ感動して、

なんで高校の時によく、こんな渋い彼のアルバム好きだったんだろーって、思いだし、

無駄にがむしゃらな当時を振り返り、

んでまぁー、ライナーノーツ見てたら、
12月22日~23日が丁度命日だったんだよ。


元気をありがとう、ジョーストラマーさん。僕もなんとかやっていきます。

また助けてもらいますが、そんときはよろしくね。


やっぱり私のサンタさんも音楽が好きだったのね。

ピース。
[PR]
by emm_tjg | 2008-12-25 03:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://thejohns.exblog.jp/tb/10420130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]