The John's Guerrilla OFFICIAL BLOG 「Seize The Time」
Leo(vo,g)、Ryoji(g)、Kaname(b)、Junichi(ds)

2004年結成、2007年、渋谷を中心に始動。現代のUK、USインディロックシーンや、60's / 70'sの多様なカルチャーやアートからインスパイアされ、独自のデフォルメを加えながら辿り着いたサイケデリックなサウンドアプローチは、都内ライヴハウス、クラブシーンにおいて圧倒的な支持を獲得中。ファッション、アート界をも巻き込み、MySpaceや口コミでFM各局関係者や各メジャーメーカーが殺到。現在盛り上がりをみせている、海外インディロックの影響直撃の若手バンド勢にして最右翼と評されており、メロコア、パンク以外では成し得ていない英詞ロックシーンを確立すべく、2008年6月25日についに初の音源をCRUXレーベルよりリリースした。


RELEASE INFORMATION
The John's Guerrilla
on sale
1st. Double A Side Single
「Shoot the radio/  Shadow disco」

1.Shoot the radio
2.Shadow disco
3.Jewel(LIVE)
※Shoot the radio PV収録
RTC-005 / ¥799(tax in)
スタジオファミリアについて 今村怜央
悪い、たくさんの時間をかけて、

言葉を連ねて、

ファミリアの歴史について書いたが、

時間が一日では足りないや


それにこれからも、俺は練習のときや、待ち合わせやら、来るし、

ただ待つ人から、向かう人になるだけの話だ。


しかし、さっきまで歴史や、スタジオファミリアの内装やら、準備やら(主にツネ)や、スタジオのきっかけやらを
パソコンでカタカタ打つと、

なんか知らないけど、

思い出がたくさん出てきまして

もう、ふんぎりはつけ、

むしろ嫌悪をいだき、

前を向かなきゃと思っていましたが、


カタカタうってると、やっぱり1人心が震えてくるものでして、、、、、、

ファミリアが大好きだなーっと思うんですわ


まあ自分の話や、ここでの思い出は、もう少しとっといて、


一応日記という形で、素直にシンプルに必要な言葉をおいていくべきだな。

それは自分の為に、

これからの自分の為に。




スタッフのみんな、ファミリーの皆、本当に迷惑をかけてごめん。

そして、少ない時間だったが、創立当初から、ツネと俺についてきてくれて本当に感謝です。

俺がやめても皆が、ちゃんとスタジオに残ってくれる事に感謝すらしてる。(だってそれは、場所を作ったということに関しては、ひとつの僕の成功といえるだろうから)

そして、これからもよろしく。


みんなと出会えて、人生が楽しくなったよ。

人と一緒にいきるということに関して

勉強にもなりました。

ありがとう!!!


ジョージとこうすけへ

作った当初、俺がやりたかったことは1つだけで、

音楽の練習する場所のイメージを変えたい、なぜ、恋人や友人、そして、もっと音楽の本質にちかく、開放的
であり、友人や恋人を自慢じながら、連れてこれる場。音楽の日常をかっこつけたい!!!っていうだけなんだけど、

まだまだ足りない部分はあったが、二人がいれば絶対大丈夫だと思ってる。

だって、単純に最高にお前らイケてる男だからな笑。それにつきる。

どうしようもないクズだが、

こんなに面白いやつがいるっていう俺の自慢だ笑。

これからもよろしく、我々のパーティーは一生終わらないぜ笑?


たくみくんへ

会ったときから、お互い変人だなーとおもってたな笑。

渋谷店できたときに、自分のやりたいことを少し犠牲にしてでも、

店長やってくれてありがとう。

けど、抱えすぎたり、親が離婚同士だからなのかわからんが、お前も孤独を愛するところがあるから、

あまり無理はするなよ!! 誇りを持ってレコーディングや人生を一生懸命歩いてこうなー!

スタジオや録音するときは、これからも、もろもろよろしくな!



もんちゃんへ

志賀ちゃんが、もんちゃんを僕に紹介してくれた時、

東京のお兄ちゃん!と言ってましたが、

僕も、多分野口も、思ってました笑。

一緒に鏡、拾ったり、デザインしてくれたり、トイレ打っ壊したり、最高でしたね笑。

もんちゃんと俺がいれば、何か最高のモノが生まれると思ってるんで、早く次も散らかしたいですね!!!!

we are the small axe!!!!!!!!!!!!


野口へ

なんか面白い時間だったな笑、また高校卒業して俺がパンジーいたころに逆戻りだな笑!!!!

うけるな俺達!!!!!笑

多分、あと何年かしたら、この2年間の思い出話で、70歳ぐらいまで酒飲めるな笑。

笑いながら死ぬときまで、これからもまたなんかあったら、仕事辞めて、手伝ってくれよ笑。

俺の生き方だと多分またすぐ面白いことになってくるはずだからな笑。

そんでまた老後の話のネタつくろうな笑!!!

とりあえず、たくさん迷惑かけたし、ケツも拭いてもらった。感謝してる。

けど、お前も頑固だから、自分の思った通りに生きろよ!

そんでネタを俺に提供して、涙が出るくらい笑わせてくれ

あとはもろもろ任せた、親友


ツネへ


相棒を引き受けてくれて本当にありがとうな。

なんだかんだ、ファミリアで一番濃い思い出があるな笑。

なにせおれたちが始めた事実は変わらないからな笑。

おまえは、たまにびっくりするくらいまっすぐに、接してくるから、

度々泣きそうになるわ笑。

今日もピザとマルボロ(8箱)ありがとうな。

なんかいつももらってばかりで、なにも返せてる気がしない笑、

多分死ぬまで返せるかもわからないくらい色々なモノをもらったよ。

けど、俺がスタジオ辞めても、死ぬまで相棒だからな?ふっふっふ

出会いから振り返ると、なんともいえない不思議さと、おもしろさを感じる。

お前はこれからも、無理しながら周りをたくさん幸せにしていくんだろうな笑。

俺は最高な相棒で幸せだわ。

これからもよろしく!!!!!



ファミリアにかかわってくれた全ての人へ

本当にありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。

ここがきっかけで出会った人もたくさんいる。

色々なモノや、景色や、人の多様さ、そして、一つの人間の喜びを学ばせていただきました。

いつもスタジオで僕は待っていて、

みんなが来てくれました。

これからは、約束や、約束の場所に、お互い向かわないと会えないんですね。

けれど、これからもよろしくね。もう会えない人もいるかもしれないが、今は、

どうかこれからもよろしく。そして、ありがとう!!!



最後に


明日の自分へ


またひとつの夢からさめて、また夢をみるまで、また新しい日常に戻り、良いことも悪い事もあるだろう。

歳月を重ねれば重ねるほど、

夢を見るのに飽き、

日常にも疲れ、

こんなもんだ、と自分を偽り、小さな夢の中で

あきらめ、死んでいく人もいる。

立ち上がるのは、やっぱりなかなかタフな作業だ。

だけど、お前には、運命のイタズラか、カルマか、業か、わからないが、

生きる以上に何かを望み、そして誰もが持ってる厳しく先の分からない新しい日常が明日から待っている。

新しく生きることには、忘却も必要だが、

この2年間だけは忘れるな。

お前は確かに、飽きられる程、みんなに愛されていたし、確実に次の扉の鍵はすでに、手に入れてると。

どうか、新しい道に、昔からの歌と、新しい喜びの歌が、口にあり続けるように祈る。

そして、それはみんなに対しても同様に、切実に祈る。



今は、4月30日、夜の8時過ぎ。

今日は、辞めると決まる前から、なぜか、しくまれたかのように、

朝から最後まで店番の日だ。

みんなのライブが、うまく全う出来てるといいな!!!!

幸いにも、

友人たちがきて、励ましながら、一緒にいてくれてるよーーー!!!

今から私物整理だ笑。


荷物多いからなー笑。

スタジオきれいにして帰るわ!!!

また水曜日練習でくるわー!

チャオ
[PR]
by emm_tjg | 2012-04-30 20:03 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://thejohns.exblog.jp/tb/17898416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]